ボディーピアスで魅惑ボディー│キラリと光る自己表現アクセ

装飾品

知ると開けたい豆知識

装飾品

最近では、軟骨ピアスを開けている人も多いです。しかし、軟骨ピアスを開けたいけれど、痛みが怖くて開けるのを躊躇する人も少なくありません。通常の耳たぶに穴を開けるよりは多少の痛みを伴う事があるかもしれませんが、工夫することで痛みを軽減することが出来ます。 その方法は、まず開ける前に氷などで軟骨部分を冷やしておきます。こうすることで、開ける時に痛みを感じにくくなります。また、ピアッサーで開けるよりもニードルで開ける方が良いです。ニードルとは、穴を開ける専用の器具でピアッシングニードルと言い、注射針のように中が空洞になっています。ニードルで開けた方がピアッサーで開けるよりも、その後の開けた穴が安定しやすくなります。

一口に軟骨と言っても、軟骨の場所は様々あります。それぞれの場所に名前があり、穴の完成する難易度や似合うピアスが異なります。知識を付けた上でピアッシングすることで、よりお洒落を楽しむことが出来ます。 最も人気のある場所はへリックスで、耳輪と呼ばれる部分で耳の一番外側の縁の部分です。この場所には数か所穴を開けている人も多く、いくつかのピアスを連続して着けるのがお薦めです。次に人気なのは、トラガスという耳の穴に被さっている小耳の部分です。ここには小さめのピアスを着けることで、耳を綺麗にみせてくれる効果があります。スナッグは耳穴と耳の縁との真ん中に位置し、神ピアス・幻のピアスとも呼ばれていて、穴を開けても完成する確率が低い場所です。ここにピアスをしていると上級者と言えます。